大阪の高収入求人情報サイトICHIGOSTYLE-いちごスタイル-

大阪の高収入求人が見つかるナイトワーク求人情報サイト「大阪 高収入 求人情報ICHIGO STYLE-いちごスタイル-」

風俗嬢がするべき”性病・感染対策”

大阪 高収入風俗求人情報サイト「いちごスタイル」より

風俗嬢がするべき”性病・感染対策”

風俗で働く上で”性病”に掛かるのは本当に避けたいものだと思います。。。

まず風俗で働いている女性が掛かりやすい性病といえば

クラミジア

”淋病”

ヘルペス

”コンジローム

”トリコモナス”

などがよく掛かりやすいと言われています。

”カンジタ”

ソープやヘルスなどの風俗店で働いていると1日に何度も何度もシャワーに入る事になるので、石鹸やボディソープなどで粘膜の善玉菌が死んでしまうので普段抑えられている金の活躍を活発化させてしまい、免疫力低下によってカンジタ菌と言うのが繁殖し、発生するといわれています。

お店で石鹸やボディソープなど用意されているお店も少ない為、性病対策をするなら自分に合う石鹸やボディソープを用意したほうがいいと思います。

 

”性病対策”をする基本から

まずはお店選びの時点から性病対策にお店ぐるみで取り組むお店と女の子任せのお店があるので、自分を守るためには”お店ぐるみで取り組むお店を選ぶ”ように心掛けてください。

ベストなのはお店で”性病検査”が義務付けられているお店を選べば、イヤでも性病対策を行うことができるので”検査”の際に予防方法を教えてもらえたりリスクを減らす方法など性病に感染しないための方法が自然と身につくからです。

そして、風俗のお仕事中には必ず「うがい」と「消毒洗浄剤をボディソープに混ぜて洗う」この2つを重要に行うことで少しリスクを下げることができます。

たまに本番行為が無ければ病気に感染しないと思っている方もおられますが、

実は喉に淋病やクラミジアに感染する可能性などもあり素股などのサービスがあればローションに混ざる雑菌などによって世紀感染することもあるので十分に注意は必要になります。

 

自分の目で性病を見分けるコツ

見た目でわかる症状は

「腫れ」「ただれ」「しこり」「出血」「いぼ」「お風呂での消毒洗浄剤で痛がるお客さん」

など特徴的なので該当するお客さんの場合は注意が必要です。

もちろん見ただけではわからない性病もあり、性病には「潜伏期間」を経て発祥するケースもあるため自覚症状も無く風俗店を利用するお客様みお少なくありません。

その為100%の感染を避ける方法は残念ながらありません…。

 

風俗がするべき””性病・感染対策”

①性病の疑いのあるお客さんは避ける

接客に入ってから発覚しても必ずお店のスタッフに伝えてサービスを中断

もしくは、軽度でも最低コンドーム装着の上サービスを行うようにする。

②業種を換える

ソープやヘルスではリスク軽減は可能でも100%とは行かないので、ソフトサービスのお店を探すのもいいでしょう。

例えば回春(性感)エステ店やオナクラなどはソフトサービスになるので働ける範囲にお店があるか探すことをオススメします。

③定期的に性病検査を行う

症状が出ていなくても早期の発見ができれば苦しむことなく抗生物質などで抑制・治療を行い早く直すことを心がけましょう。

④考えすぎない!!

もちろん注意すべき性病ですが事実日本の風俗店で働く女性のほとんどは性病にもかからず健康体のまま稼いでいる女性ばかりなので気にしすぎず、予防・定期検査をオススメします。

 

www.ichigostylejapan.company

性病の相談や、ソフトサービスのお店を探したい方も

当ブログ運営の大阪・高収入風俗求人情報サイト「いちごスタイル」の”求人サポート”で気になることや、目標金額を稼ぐ為にはどうすればいいかなどご相談頂く女性も急増中!!

お気軽にお問い合わせお待ちしております♪